異国を旅するパンマルシェ


賑かに並べられたパンは、ハード系を軸に菓子パンやパイ、クロワッサンなど様々。
手づくり市やイベントなどの特別な場所でしか販売していない゛KANA-KIYO゛ブランドの

こだわり商品です。
 
KANA-KIYOは、長年、パン製造卸売業として培ってきた"特別なニーズからの要望に応える

"技術を、パン製法に生かしながら、思い続けてきたアイデアや今気になっている食材、インスピレーションを再度構築し 
 

「あまり肩肘張らず、どこまで気軽に、楽しく、美味しく
頑固な職人気質のパンたちをお客様にお届けすることができるのか?」
そんな想いを形にしたパンマルシェです。

今までとは違う新しいパンの世界はどこか異国にいるかのような気分!
ぜひ足を運んでみてください。

KANA-KIYOのパン製法

 

KANA-KIYOのパンは全て徹底された温度管理による低温長時間熟成を行い、独特の芳ばしい香りと深い味わいを造り出しています。


僕が思う美味しいパンはまず

〃食べた時によく焼けたパン本来の芳ばしい香りが広がり、そのあと具材のフレッシュな味わいがやってくる。そして噛みしめていると、パン自体が持つ素朴な甘みが最後にあり、後味は驚くほどさっぱり、くどくならない〃
ついつい食べ過ぎてしまうパンです。

同じ生地でも商品により、その熟成時間をコントロールし、発酵工程などを吟味して、時にクリスピーに、時にしっとり焼き上げるなどの試行錯誤を繰り返し、パンと具材やフィリングとを合わせて食べた時、もっとも美味しいと思える状態に仕上げています。


またその場ですぐに食べてもらえることが、イベントの大きな醍醐味であることから大型のパンなどを除いて、すべて食べやすい形にしたことで、ある共通性が生まれ、独自のスタイルとしてワクワクするような商品構成になってくれたのではないかと思っています。
そのなかでどうやってさらなる楽しさや遊び心を出せるかが造り手としても考えどころであり、こだわりでもあります。